テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

まったくのテニス無知な親が
ウィンブルドンを夢見る我が子を
ふわっと見つめる
ゆるゆる育児日記

生ける伝説【テニ厨/Game.229】

229
誰もが褒め讃える伝説のコーチ。
悪い話などカケラも聞いた事がない。
元々JPの統括だったのだが
ちょうどずうがJPに入った頃
グランドスラムに立てる選手を育てたいと
スペインのアカデミーへ行ってしまった。
日本にいる時間は忙しく貴重なはずなのに
ずうレベルの子を快く受け入れてくれるとは…
やはり噂は本当なのだ。
・*:.。. 感(*´ω`*)激.。.:*・ 

プライベート・レッスン⑤ 〜一粒で二度おいしい技〜【テニ厨/Game.197】

197
片手のバックハンドは両手よりも
もっと打点を前にしないと打てない。
つまり
普通より早く、かなり下がる必要のある
速くて深いボールは
今のずうにとって良い打点に入る所から
難しいボールなのである。
ライジングショットなら
タイミングさえ合わせられれば
そこまで下がらなくても打ち返せる上に
「相手の時間を奪う」ことができ、
攻撃型・オールラウンダー気味
ずうのプレースタイルにピッタリである。

ちょっと意外だったのは
昔「もっと下がれ〜!」と言われても
なぜかコートの中で
無理矢理ボールを捌いていたずう、
ボールの上がりっ鼻を叩くのは
そんなに難しい事ではないらしい。
今になってこんな所で役立つとは。笑

ライジングの感覚を培っていた!?ずうはこちら↓ 

プライベート・レッスン①【テニ厨/Game.164】

164
プライベートレッスンなんて
もっと上のレベルの人が受けるイメージで
ずうあたりが受けるなんて
ナマイキで恥ずかしい気がしたけど
思いきって頼んでみて良かった(≧∀≦)b
ずうの集中力と
我が家の財政を考えての30分間、
石田コーチが指導してくれたのは
今のずうでも打てて
試合で即有効なショットだった。
ぶっちゃけ
プライベート1回受けたところで、
即上手くなるわけじゃないし

と思っていたのだが、こんなに有益で
ずうのヤル気まで上げてくれるとは!
…いやはや恐れ入りました。m(__)m

神のテコ入れ④ 〜インテグレーション/後編〜【テニ厨/Game.160】

160
ずうのテニスが
ジュニアテニスっぽくなった。
もちろん課題は山積み、ここからなのだが
テニスの原型が出来た感じがする。
 グッと伸びたのはずうだけではなく
他の子も皆この数ヶ月に渡る
一点集中型レッスンで
それぞれ間違いなく上達していた。

キウイカップの一件といい、もう
「石田マジック」
としか言いようがない。
スゲェ━━━━ヽ(o'∀'o)ノ━━━━!!

キウイカップの一件はコチラ↓ 

神のテコ入れ④ 〜インテグレーション/前編〜【テニ厨/Game.159】

159
「ちっちゃい子のテニス遊び」から始まり
「キッズのテニス」に進化。
そして今… [壁]_・。)ソォーッ

神のテコ入れシリーズはこちら↓


タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ