テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

フェデラー

126
このラケットを使いたいから
無理して振ってるんじゃないか
と思ったけど、そうではないようだ。
チビで非力なくせに
なんで振れるのか不思議でならないが
コーチに大丈夫と言われた以上、
持たせてやるしかない。
新型のフェデラーモデル、
母も密かに狙っていたのになぁ…
(´・ω・`)ショボーン


しゅうと君のパパを知らない方はこちら↓


番場コーチを忘れちゃった方はこちら↓
 

124
今ずうが使っているラケットは
初心者用で223gという超軽量モデル。
彼が狙っているフェデラーモデルの
シリーズで、一番軽いものでも270g。
重量だけ考えるとかなりのジャンプアップだ。
ちなみに母は同シリーズの290gで
バックハンドは両手である。
母とたった20gしか違わないラケットを
この小さな身体で、
しかも片手で振り回せるのだろうか?
負担からくるケガとかは?
…心配は尽きない( ̄_ ̄ i)タラー


石田コーチって誰だっけ?な方はこちら↓ 
 
 

115
若干コレクター気質なずうは
フェデラーものなら何でも喜ぶ。
特にテニスができない今、
モチベーションを維持するのに
最高のプレゼントである。
ありがとうはなちゃん(﹡´◡`﹡)b

8歳の誕生日プレゼントはこちら↓
 

093
バックハンドはコーチから
「フェデラーみたいに!」なんて
言われてたけれど
サーブとはちょっと意外だった。
正直、サイズ感が違いすぎて
本物と似ているのかどうか
母にはよくわからないのだが、
周りがそう言うなら
きっと似ているのだろう。
さすが凝り性のずう、
フォームが完璧なら
あとは入れるだけだ♪(*´∀`)σ)Α`)笑

082
ちゅみ(ずうの姉・中学生になり、
部活の軟式テニスに移行)の
使っていたラケットが
ウィルソン社製の黒だったのは
本当に偶然だった。
真っ黒なフェデラーモデル、
シリーズで一番軽いものでも
まだ重くて使えないずうにとって
これは今一番使いたいラケットなのだ。
とりあえず
ずうを取り巻く環境は
凹む前と何一つ変わっていないので
この黒いラケットがずうのモチベ維持に
一役買ってくれる事を切に願う( ´~`;)

このページのトップヘ