テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

コーチ

まったくのテニス無知な親が
ウィンブルドンを夢見る我が子を
ふわっと見つめる
ゆるゆる育児日記

必要に迫られる追加装備(σ・ω・`;)ウーン【テニ厨/Game.175】

175
ずうは片手バック。怪我が心配なので
細くて柔らかいナイロンガットを使っている。
今までは自分のパワーもないし
受ける球もそれほど強くなかったので
特に必要なかったが
最近は徐々にガットの傷みも早くなり
試合もあるので2本目を持たせる事にした。
複数のラケットというのは
ずう的には選手感アップで
モチベも上がるようだ(* ̄m ̄)クスッ

しかし母のラケットまで記憶している
このコーチにビックリ。
ま、母も一応生徒であるにはあるが↓ (;^ω^A


かっ…カミングアウトしちゃいます!!(〃艸〃)【テニ厨/Game.173】

173
夜尿症というのは
簡単に言えばおねしょである。
普通小学校入学前後に自然に治るものだが
その位の年齢で治らないのが
夜尿症と言われている。
抗利尿ホルモンの分泌不足や
膀胱の大きさ、腎臓や膀胱の異常など
原因はいくつかあるようだが、
とりあえず元気だし
自然に治るのを気長に待っていた。
だが合宿となると話は別。
去年はまだ3年生だったこともあり
お泊まりはちょっと…と濁して
日帰り参加したのだが
さすがに今年は行かないと言うと周りの子から
「なんで?ママと離れるのが嫌なの?」
なんて言われてしまう。
結局オムツを隠して持って行き
隠れて履き替え、持ち帰る事にしたのだが
トイレ付近に寝かせてもらうとか
バレそうになった時のフォローとか
やはりコーチには知っててもらった方が
ずうの為なのである。

しかしコーチは独身男性だし、
他人の子のおねしょなんて勘弁だよね…
と思っていたのに、まさかのこの対応。
安心してずうの初お泊まりを
お任せする事ができた。ε-(´∀`*)ホッ

去年の合宿はこちら↓

カリスマによるpeRFectなレッスン(*゚Д゚*)【テニ厨/Game.158】

158
著名人だからという事もあるが、
それを差し引いても
とにかく選手を盛り上げるのが上手で
子供達がキラキラしている。
Yプロが来る日は
保護者の見学も少し増えるのだが、
 ほぼ初対面なのに
なぜこの人はどの子の親とかわかるのか
本当に不思議でならない。
やはり観察力も人並みではないのだろう。
ちなみに母とずうは漫画ほど
そっくりではない。


…と思う。

「ほぼ」初対面のおはなしはこちら↓
 

続・えっいいんですか、コーチ!? 〜神と天使のコラボ〜【テニ厨/Game.146】

146
「えこひいき」ではなく「見兼ねて」。
1ヶ月毎の集中レッスンを進めるにあたり
ずうの片手バックハンドは
大幅に遅れを取っているのだろう。
とはいえ、通常レッスンの時間内で
コーチ一人、コート一面を独占だなんて…

ないわー!(≧∀≦)

この時の意図は不明だが、だいぶ昔の
えっいいんですか、コーチ!? はこちら↓ 
http://www.zootennis.fun/archives/13606352.html 

世界水準のものさし 〜夢と現実が交差するところ〜〈後編〉【テニ厨/Game.102】

102
世界と戦っていた人なのだから
Tコーチにとっては当たり前の話を
しているだけなのだろうけど、
正直、ずうが世界の超一流選手と
渡り合う話をされても全くピンと来ない。
でも初めて会ったこんなチビ相手でも
目指す先を考え、真面目に話をして
くれるとは本当に感謝の念に堪えない。
…そして、あまりにも
当たり前の事のように話されるので
聞いているうちに、徐々に徐々に
世界というものが案外遠くないような
錯覚にとらわれてゆく自分が怖かった。
あっ、今は正気です。(・o・)ゞ笑
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ