テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

グランドスラム

307
それは海外遠征に行く前、
少し恐れていたことでもあった。
世界という現実を目の当たりにし、
さすがのずうも
夢から覚めてしまったのかもしれない。

親として子供が日々成長していくことは
もちろん嬉しいことだし、
いつまでも経っても
夢みがちなぼうやでは困るのだが、
テレビの中継を観ながら
いつか自分もそこでプレーするのだと
当たり前のように信じていた姿が
懐かしく、愛おしくもある。
(ノω-。*)ゥゥ


さすがのずう↓
 

夢から覚めるタイミングについて↓ 
 

全仏オープンの傘の話↓
 

285
夢のような3日間。
会場の空気や音、匂いなど
テレビでは伝わってこない
様々なものを感じたことだろう。 
そしてあまり観たことなかった
ジュニアグランドスラム。
「いつか自分も!」
と思えたのだろうか。それとも…? 




gekikoukoku
 
 

284
長〜いテニスの試合、
全部は観られないとか
お目当ての選手だけ観て帰る人などは 
子供達を見つけると
まだ使えるチケットを譲ってくれるという。
ナイトセッションに
錦織選手が出場するということで
目についたずう達日本人に
声を掛けてくれたのかもしれない。
もちろん人数分はないので
交代で観戦となったが
なんとも貴重な体験をさせてくれた
粋なパリジェンヌに感謝である。
.+:。(*´v`*)゜.+:。


注)についてはこちら↓





gekikoukoku
 

283
ここしばらく全仏オープンを
欠場していたフェデラーが
なんとこの年は出場していた。
そんなグランドスラムを観に行くなんて
子供の分際でゼータクすぎやろ。
母が行きたいわっ !!
ヾ(*`ェ´*)ノ




gekikoukoku
 

152
これぞ「ずう」。
イメージ先行型なのはわかってるけど
もう4年生なんだよなぁ。

まあ一方で、
夢を実現するには、よりリアルに
細かくイメージする事が大切
という話も聞いた事はあるが

そこだったかぁ〜(-∀- ll)笑


イメージ先行型のずうはこちら↓


このページのトップヘ