テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

ずう

まったくのテニス無知な親が
ウィンブルドンを夢見る我が子を
ふわっと見つめる
ゆるゆる育児日記

悲しきASIAN BOY(T_T)【テニ厨/Game.253】

253
かく言う母も和食党で少食、
ずうに負けないくらい偏食な子供だった。
大人になるにつれだいぶ直ってきたが、
それでも以前ヨーロッパへ旅行した際
食事がどうにも合わず、ジャパンセンターへ
わざわざお茶やおにぎりを買いに行ったり
和食屋や寿司屋などを探し回ったものだった。
だが遠征となれば
当然好き勝手な行動は許されないし
現地の食事を普通に食べるずうなど
およそ想像もつかない。

逞しくなって帰ってくるどころか
ミイラのようになって
帰ってくるのではないだろうか。
(* ̄ノ ̄)/Ωチーン


ずうが食べ物の中で一番好きなイモのお話はこちら↓ 

皮肉な結末【テニ厨/Game.248】

248
石田コーチの声はよく通るので
ずうは試合中でもすぐに気付く。
彼がJPから退いて半年、そして
もっと遠くへ行ってしまうコーチに
一から教えてもらった片手バックを
絶対見て欲しかったんだろうなぁ。
そんな思いが強ければ強いほど
空回りするのもよくある話。
ただこの日は珍しく出足が良く
本人も自信があっただけに
残念な結果ではあった(*・ω・)フム

コーチの声のお話はこちら↓


一から教えてもらった片手バック↓

パンドラの箱【テニ厨/Game.232】

232
お友達の中でコレを持っていないのは
ずうだけだった。
学校での話題といえばゲームばかり、
欲しくなるのも無理はないし
ちょっぴり可哀想な気もしていた。
が、
「休みの日は一日中ゲームやってるの#」
「ウチもー!」なんて話を聞くと
本当にこれで良かったのだろうかと
自問自答する日々である。

幻のブースター〈後編〉【テニ厨/Game.228】

228
なんだろう、これは。
ペアが年下だったり調子悪かったりすると
不思議とプレーが格段に良くなる。
意識して「イイとこ見せよう」
というのとは明らかに違う。
なぜなら
そういう時のずうはミス連発だからだ。笑
このポテンシャルを
なぜにシングルスで○×▽÷£<※… ?

幻のブースター〈前編〉【テニ厨/Game.227】

227
なんと、あのおとなしいレイ君が
「ずうとダブルスに出たい」
と申し出てくれたのだ。
ずうはもちろん大喜び!
人生初のダブルスは
仲良しのレイ君と出場となった。
ワクワク(*>∀<*)ワクワク

レイ君の詳細はこちら↓ 
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ