テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

ずうの生態

255
今までパパ(テニスは初級レベル)
速くて重い球が思うように返せず
ちょいちょい拗ねていたずう、
これはひとつ
大きな自信になったことだろう。

ずうに限らず
目に見えてぐんぐん伸びていく
子供を見ていると
羨ましい限りである。
(*´罒`*)いー(*´□`*)なー 

218
ようやくイエローボールにも
対応できてきたようだ。
環境を変えた事で急に伸びたのではなく
たまたまそういうタイミングだったのだろう。
だが久しぶりに見るずうのショットは
ちょっぴり頼もしく、
オブジェ(母)がなくてもしっかり練習に
励めている証だと思えた。(´◡`)b

215
母としてはこんなに好き好き
言ってくれるのはもちろん嬉しい。
が、
中学生になってもこのままだったら…


ずうが思春期になり
このブログを見る事があったら
是非とも心境を聞かせてほしいものである。

212
1st.サーブが入らなかった時
2nd.サーブを打つ前の
ルーティーンらしい。

…一呼吸おくなんて
特別に決めなくても
誰でも自然にやってそうだけど
(。・艸-)笑

211
ポイント間のルーティーン。
気持ちをリセットできれば
カタチだけでも
(物理的にガットが直せなくても)
いいような…?( ̄艸 ̄)笑

このページのトップヘ