テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

ずうの生態

320
これができればね…というのは
高望みになるので、やめておく。笑
まずやるべきことを
きちんと整理することが大切なのだ。

ありがたいことに、母の思惑通り
コーチ達は「おー、いいね!」と
更にいくつかのアドバイスをくれたという。
付け足したような書き込みは
おそらくコーチからのものであろう。
これをきっかけに
少し変わってくれれば良いのだが。

…ただひとつ
一番下の「メンタル」とだけ書かれた部分が
妙に気になるのは母だけだろうか。笑

320_2
 

310
元々我が家ではテニスのTV中継を
よく流していたし、
JPでも雨で通常通りのレッスンが
できない場合、座学として
グランドスラム中継などを
子供たちにTV観戦させていた。

今までずっと
フェデラーのハイライトシーンや
各選手のスーパーショット集ばかり
観賞」していたずうが、
いつの間にか
スコアを踏まえた上での戦術や
長いラリー戦の中の攻防、
度重なるデュースなどを
あーだこーだ言いながら
観戦」するようになったのである。

もちろん5セットマッチ全てを
通して観るわけではなく、
ずうが集中して観るのは
せいぜい数ゲームとか1セット
とかいう単位でしかないし、
ぶっちゃけ今頃〜?な気もするが、
ずう自身の試合経験や技が
僅かながら増えてきたことで、
画面の中の「試合」という部分に
臨場感を持てるように
なってきたのかもしれない。
 ゚+.(・∀・).+゚。 


観賞していた頃のずう↓
 
 

301
帰国直後は時差ボケもあるし
体調も万全ではないだろうと思い、
予め一日休むと先生に伝えておいた。
だが学校も長く休むといい加減
行きたくなるもののようで、
子供が学校に行きたいというのを
止めるのも変な話だと思い行かせたのだが
絵に描いたような結末となってしまった。
ほんの一瞬、
妙な病気とか持ち帰ってないよね‥?
なんて不安が過ったが、なんてことはない
翌日にはピンピンしていた。
(●´ω`●)


ずうの先生はこちら↓
 











gekikoukoku  

299
今まで見たことないずうが
やたらと目に付く。
本当に成長したのか、遠征時の
いい子スイッチが入ったままなのか
わからないが、
なんでもない事がつい嬉しくなってしまう
母親っておバカな生き物だなーと思う
今日この頃である。
(*-ω-)。o○ 









gekikoukoku   

255
今までパパ(テニスは初級レベル)
速くて重い球が思うように返せず
ちょいちょい拗ねていたずう、
これはひとつ
大きな自信になったことだろう。

ずうに限らず
目に見えてぐんぐん伸びていく
子供を見ていると
羨ましい限りである。
(*´罒`*)いー(*´□`*)なー 

このページのトップヘ