テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

メンタル

178
試合に出ていると
以前会ったことがある子にまた会うのは
珍しいことではないが、
連続で同じ相手と当たるというのは初めてだ。
相手の子がどうこうというわけではなく、
ずうの中に前回のネガティブな感情が
蘇ってくるのではないか、
また勝手に自滅するのではないかと
なんだか無性に落ち着かない母である。
ソワソワ (゚゚;)(。。;))((;゚゚)(;。。) ソワソワ 

177
ちょっとした事からイラつき始めてミスをし、
自分のミス→更にイライラの無限ループ。
こんなにイラつくようになったのは
いつの頃からだろう?
昔はこんなじゃなかったはず。
パラレルワールドに行った頃だろうか…?
 (・_・;).。oO

パラレルワールドはこちら↓
 
 
 

 

176
ジュニアテニスあるあるだが
大事なポイントであればあるほど
落とした側のダメージは大きい。
しかし試合はまだ始まったばかり。
ここから、ここから!٩(๑`^´๑)۶

144
通常ずうがくやしがるのは
イモられて負けた時であり、
普通に戦って負けたパターンで
こんなに引きずる事はなかった。
あのチケットはやはり
パラレルワールド行きのチケットだったのだ。
ずうはこちらの世界に戻ってくるのか?
それとももう戻らないのだろうか。


母の知る、いつものずうはこちら↓



143
ここまで追いつかれても
全然負ける気がしていないのが
見て取れる。
そしてまだ何かやってやろうという
気迫が漂っている。

…わかった。奴は自信をつけたのだ。
自信がつくと人間こうも変わるのか。
もう言葉ではどうにも
表現できないくらい別人なのである。
石田コーチがキウイカップを
やけに勧めていたのは、
これが狙いだったのか…!?Σ(・艸・;)ハッ
コートに立っている時はもちろん
待ち時間の態度も堂々としており、
この日初めてずうを見た人が
いわゆる「強い子」と感じたとしても
なんら不思議はないと思えてしまった。

このページのトップヘ