テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

メンタル

422
勝ち負けはいいから、
最後までコートに立っていること。


…昔むかし、ずうがまだちっちゃくて
初めて試合に出るとかいってた頃に
言われたような、
なんとも懐かしいフレーズである。
そしてこれを聞いて母は、
彼は一から育てなおしてくれる気なのだと
気づいた。

このコーチは間違いなくもう一人の神、
母の望みとシンクロした瞬間である。 
•͙‧⁺o(⁎˃ᴗ˂⁎)o⁺‧•͙‧⁺. 


母による人格形成編はこちら↓
 

407
エアガンには年齢制限があるので、
正確には
対象年齢10歳以上の電動ガンである。
 それでもずうの欲求を満たすには
十分なクオリティーであった。
しかし、それなりに危険な上に
このコロナ禍、残念ながら
室内でしか撃てる場所がない。
かと言って
家中BB弾だらけにされても困るし、
連射などすると、あっという間に
弾が無くなってしまうことから
 弾が飛び散らない"的"を作ろう
という運びとなった。
 
どんなくだらない事でも
本気で関わった事が成功すると
素直に嬉しいし
心地よい達成感が味わえる。
ずうもそんな気持ちを
味わってくれていたなら、
母的には
出来上がった"的"以上に大成功
と言えよう。
(o´艸`) 



同じおもちゃでも、これよりは
エアガンの方が賛成だなも(๑-ω-๑ )↓

 

404
ずうは今まで
一人で電車に乗ったことはない。
甘えん坊で寂しがり屋で
怖がりなずう(言い過ぎ?)が
まだレッスンも始まっていないのに
こんなに早く一人で行けるようになると
誰が想像しただろうか?

正確には「行く気になった」もしくは
「行きたくなった」のだろう。
いつもやる気満々で通うB校ですら
(こちらは乗り換えナシなのに)
未だ一人で行くとは言わない。

C校の何がそこまでツボなのかは不明だが
とりあえず少々難しくたって
やったことないことだって
楽しければ結構やれちゃう奴
ということが判明した。



実は電車が大好きだったり笑↓

B校のレッスンも大好き↓

365
タイミング悪くケガしていたせいで
忘れられてしまったのだろうか?
それともずうなど試すまでもないという事?
てかそもそも
「お試し期間」自体が単なるデマだったのか?

そんな事をくるくる考えるうちに
ふと、母の頭を過ぎる
「認めない」という幸コーチの言葉。
もしかしたらずうを奮起させようと
敢えて外したのかも?!
…な〜んて無理やり前向きに考えてみるも
振り分けを考えたのが誰なのか不明ゆえ、
これも妄想の域を超えない。
 
いずれにせよ
ずうが深く傷つき、
なけなしの自信を失ったことだけが
事実として残った。

ケガは怖い。
休んでいる間に想像以上のものを
失ってしまうことがあるのだ。
orz



決して甘やかさない、幸コーチはこちら↓





振り分けシステムのお話はこちら↓
 

364
たかが10日、されど10日…
母の焦りは的中かと思われた。
さすがのずうも少し焦ったようだが
「お試し」の噂が本当なら
楽しみではある。
ここで認められれば、
らんま君のいる念願のAクラスに
上がれるかもしれないのだ。
ガンバレ─(`・Д・´)9(`・Д・´)9(`・Д・´)9─ッ!!!



らんま君はこちら↓
 

このページのトップヘ