テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

試合

322
手に汗握る…というか
全身汗だく・心臓バクバクの母である。
でもそれでいいんだ!
がんばれ、ずう!!
※q(*・ω・*)p※

319
過去最高に
ずうらしくない試合である。
何かしようとした痕跡があるなら
負けても次に繋がると思えるのだが
こういう試合は
どう受け止めれば良いのだろう。
そして、
ずうは何を考えているのだろうか。

釈然としないまま
とりあえずもう少し突き放すべく、
レッスンには自力で
行かせることにした。
(自転車で片道10分足らず笑) 

318
…なんなんだこれは?( ºωº )

こないだの約束、
まさか忘れたわけじゃないよねぇ…?
( ºωº )( ºωº )( ºωº )


○ンパンマンはこちら↓


こないだの約束はこちら↓
 

309
勝ち上がりやスコアだけを見れば
遠征前と後、特に変わった点はない。笑

ただ上手くいかない時、イライラせず
どうにか気持ちを切り替えようという、
自分をコントロールする意識が
芽生えたように思う。

ずうの中に
他川コーチの言葉が生々しく残っている今、
何とかこれを定着させたいものである。



自分をコントロールできないずう↓

 

308
遠征で成長したのか、
それとも単にギャラリーがいて
ノリノリになってるだけなのか。
どちらにせよ
タフと思しき次の試合で
真価が問われることであろう。

このページのトップヘ