テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

フェデラー

093
バックハンドはコーチから
「フェデラーみたいに!」なんて
言われてたけれど
サーブとはちょっと意外だった。
正直、サイズ感が違いすぎて
本物と似ているのかどうか
母にはよくわからないのだが、
周りがそう言うなら
きっと似ているのだろう。
さすが凝り性のずう、
フォームが完璧なら
あとは入れるだけだ♪(*´∀`)σ)Α`)笑

082
ちゅみ(ずうの姉・中学生になり、
部活の軟式テニスに移行)の
使っていたラケットが
ウィルソン社製の黒だったのは
本当に偶然だった。
真っ黒なフェデラーモデル、
シリーズで一番軽いものでも
まだ重くて使えないずうにとって
これは今一番使いたいラケットなのだ。
とりあえず
ずうを取り巻く環境は
凹む前と何一つ変わっていないので
この黒いラケットがずうのモチベ維持に
一役買ってくれる事を切に願う( ´~`;)

071
天然なのか毒舌か。
悪気はないのかもしれないけど、
なんかいらない一言。
口は災いの元、自分も気をつけよう。

052
カラーバリエーションもあり
ウェアに合わせて楽しめるのだが、
配色によっては
「アイドルの親衛隊みたい」と
言われる事があるので
そこは注意したい。 

020
実は、誰にも気付かれず
イタい仮装で終わったらどうしようと
ちょっと心配していたのだけど
ロジャー・フェデラー人気はさすが。

そしてこの後、ずうは…

このページのトップヘ