テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

ジュニアプレイヤーズ時代〈10歳〉

まったくのテニス無知な親が
ウィンブルドンを夢見る我が子を
ふわっと見つめる
ゆるゆる育児日記

コーチ紹介⑦ 〜憧れのイケメンコーチ〜【テニ厨/Game.268】

268
意表をついたり
色んな球種で相手を翻弄するスタイルは、
ずうがいつもやる(やろうとしている)
観ていて楽しい、魅力的なテニスである。
レベルは違えど選ぶショットやたまのミス、
バックを攻められる様子までも
ずうとカブって見えてしまう。
だが、樋上コーチはすこぶる強い!!
ずうはこういう選手になりたいんだな、
10年後のずうがこんなだったらいいなぁと
我が子と重ね合わせ、ワクワクしながら
絶賛応援中の母である。笑
٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

荷造り③【テニ厨/Game.267】

267
四角いスーツケースに
きっちり収まるよう、
畳んだり重ねたり
異なる形の物を組合せたり。
あれこれ面倒臭くて
適当に詰め込むかと思ったら、
ずうは母がしたと同じように
驚くほどきれいに収めてみせた。
…そうだ!
ずうはパズルが得意だったのだ。
テニスを始める前、家でよく
色んなパズルを出してきては
数種類・同時進行で
遊んでいたのを思い出した。

多少時間はかかったものの、
初めてでこれだけ出来れば
心配しなくて良さそうだ。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

荷造り②【テニ厨/Game.266】

266
一ヶ月間に渡り、三ヶ国をめぐる旅である。
どの位の頻度で洗濯ができるのか、
各宿にアメニティグッズはあるのか等、
細かい事は行ってみなければわからない。
だが、ある程度揃えてあれば
多少の物は現地調達も可能というので
あれもこれも詰め込むのはやめた。

中でも一番悩んだのはラケバ。当初、
リュックタイプにラケットと貴重品を入れ
手荷物で持たせるつもりだったが
試合会場で移動する際、荷物がひとつに
まとめられる大きいものが良いと言われ、
急遽折り畳めるダッフルバッグに変更した。
これのおかげでスーツケースはパンパン。
幸い容量アップタイプを選んでいたので
帰りに荷物が増えてしまったら
それで何とかしてもらおう。(-人-)

お気に入りのダッフルバックはこちら↓

荷造り①【テニ厨/Game.265】

265
身体が小さいというのは
いちいち不都合が付いてまわる。
しかし最近のスーツケースというのは
とにかく軽くて驚いた。
我々が新婚旅行等に行った頃は
スーツケース自体が重く
そこに荷物を詰め込んだ暁には
引いて歩くのも難儀したものだ。
色とりどりのそれらを眺めながら
一人、浦島気分に浸っていた母である。
※母の年代については
精査しないでいただきたい。笑

最優先重要課題〈経過⑧〉【テニ厨/Game.264】

264
先生の野生の勘、いや
医師としての勘は確かだった。
これさえクリアできれば
あとは野となれ山となれ、
先生には本当に感謝しかない。
お守り代わりの薬を胸に
ずうはようやく
皆と同じスタートラインに
立つことができた。

最優先重要課題/今までの経過はこちら↓








タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ