テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

レッドボール時代〈6〜7歳〉

まったくのテニス無知な親が
ウィンブルドンを夢見る我が子を
ふわっと見つめる
ゆるゆる育児日記

キュン死確定!どストライクな一言【テニ厨/Game.031】

031
こんな歯の浮くような台詞を
素直にサラッと言ってくれるのは今だけ。
心置きなく堪能しておこう。 

空前絶後の格付け 〜コーチはそこに何を見たのか〜【テニ厨/Game.30】

030
本当に寝耳に水、まさかの事態である。
ずうは至ってフツーの子であり、
どちらかというとおとなしく
スポーツなどとは無縁
といったタイプである。
いったい何がコーチの目にとまったのか…? 

こっこやつ、タダモノではない!(((Σ(≡ω≡ノ)ノ【テニ厨/Game.29】

029
いい味出してるきょうすけ君、
羨ましいほど強靭なメンタルの持ち主。
ずうの周りは個性的なお友達がいっぱい。

これがアナタの進む道 〜突きつけられた現実〜【テニ厨/Game.28】

028
身体能力の高い子や、センスのある子など
これはと思う子供達を集めた
専門の選手育成コース。
 プロのテニス選手になりたいという
ずうの前に、リアルに立ちはだかる
第一の大きな壁。

そこに線があるだけで 〜幻のマイコート〜【テニ厨/Game.27】

027
ずうが凝り性なのはわかっていた。
数日後、下の階の住人から
足音やボールの音がうるさいと
苦情がきてしまい、
使えなくなった事は言うまでもない。
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ