224
「○○番の選手が来ていない」という事を
本部では把握していたはず。
なのにしれっと入れてくれた
このおじさんには本当に感謝しているし
申し訳なかったとも思っている。
だが今日のMVPはやはりパパ。
最後まであきらめずに
この時間に漕ぎ着けた事が鍵だった。
これが10分遅れだったら
このおじさんも入れてはくれなかっただろう。
しかし周囲の苦労も空しく
ずうは序盤から対戦相手に気迫負け。
おいおいパパの子だろ、お前!
┐(○`ε´○)┌