220
この親御さん、
既に顔も思い出せないのだが
心が広いというか、大きな人だなぁ
という印象が残っている。

ずうが負けた試合でお褒めの言葉を
頂いたことは何度かあるが
勝った試合でというのは初めてだ。
(そもそもずうの勝利数が少ないのかも笑)
 
母のクタクタになった心臓も
ふわりと暖かくなった。