テニ厨

まったくのテニス無知な親が ウィンブルドンを夢見る我が子を ふわっと見つめる ゆるゆる育児日記

2019年02月

081
結局のところ「ママのため」というのは
自分に対する言い訳だったように思う。
ずうがテニスを始めるきっかけに
母の熱狂ぶりが影響したのは事実だが。
しかし優に数ヶ月は覚悟していたのに
たった一週間とは…笑
さあ、新たな相棒と共に
ずう完全復活なるか?(σ・з・。`)??

080
実は過去にも環境の変化で、不安からか
自分の服などを噛みちぎるという
ストレス症状が出たことがあるずう。
今回も人前では出さないが
急に泣き出したり、怒ったりといった
情緒不安定な感じが非常に気になる。
原因は複数考えられるので
なるべくニュートラルな状態で
そっとしておこう。|ω・`)ソォーッ

079
…ショックだ。
確かにずうは「マザコンか?」と
言われるくらいママっ子である。だが、
「テニスが好きなのは最高のセンスです」
「ボールを打つのが好きな子は沢山いますが、
テニスが好きな子はなかなかいないので」と
今まで沢山の子供を見て来たコーチ達に
そう言わしめたずうのテニス好き。
それが全て
母が喜ぶからやっていただけというのか?
母は信じない、信じないぞぉー!!!(つД<)・゚。

078
春は何かと環境が変わる時期。
ストレスが溜まりがちな季節でもある。
この年代になると、それぞれ自我が芽生え
子供同士の絡みも複雑になってくる。
これも成長の証なのだが
硝子のずう、ラケットと一緒に
心まで折れてなければいいのだが… (_ _|||);

このページのトップヘ